お役立ち

2016.12.21 2016.12.20

あると便利なフリーソフト「ランチャー」

タグ:,

こんにちは。見習いプログラマーのえすです。

たいした知識がないので(´・ω・`)よく使っている便利なフリーソフトを紹介したいと思います。

パソコンを長く使っているとだんだん画面がアイコンで埋め尽くされていきませんか?

そうなると使いたいものが探し辛くなって作業性が落ちちゃいます。

そんな時に役に立つのがランチャーです。

 

ランチャーを簡単に説明すると、あらかじめ登録しておいたファイルやアプリをアイコンで一覧表示し、マウスクリックによって簡単に起動できるようにするソフトです。

Claunch」は、タブでカテゴリー別に分類出来るので、デスクトップに散らばっているショートカットを全部移しちゃえばデスクトップをきれいに出来て、作業中のものだけ置けば操作性も上がります。

また普段は隠れているので邪魔になることなく、調べものとかで沢山画面を開いていてもいちいち閉じてデスクトップに戻る必要もなく、ダブルクリックなどの操作で簡単に呼び出せます。

「Claunch」の使い方

32ビット用と64ビット用があるので、自分のパソコンのOSに合わせて窓の社さんからダウンロード出来ます。

コントロールパネルのシステムや「マイコンピュータ」、「PC」で右クリックしてプロパティから自分のOSを確認。

インストール開始して、「次へ」をクリックでインストール完了です。

スタートアップに色々登録しすぎると起動が遅くなったりしますが、「Claunch」は軽量なので特に問題ないと思います。

インストールが終わって起動したら、画面のどこでもいいのでダブルクリックするとClaunchが表示されます。

カーソルを外すとすぐ消えちゃうので、左上の小さい□をクリックして消えないように固定して、ドラッグ&ドロップやボタンの上で右クリックしてボタンの登録などで必要なファイルなどを登録します。

あとは、枠を右クリックして「オプション」で呼び出し方やスキンなど好みで選んで完了です。

最後に

呼び出し操作をテキトーに追加すると、意図しない時に出てきて邪魔になるので、自分は右ダブルクリックだけ追加して使っています。

Microsoft Officeなどドラッグ&ドロップでは登録が出来ないものもあるので…

  • エクセルなどを起動してから、アイテム登録を表示。
  • 「ウィンドウ参照」を選び、エクセル画面をクリック。
  • テキストボックスにファイル名が入るので「OK」

以上の作業で、登録完了です。

おまけ  デスクトップを表示させるボタン作成

1.デスクトップで右クリックして、「新規作成」を選び「ショートカット」を選択します。

2.すると下のような作成画面が出てくるので、テキストボックスに

%windir%explorer.exe shell:::{3080F90D-D7AD-11D9-BD98-0000947B0257}

と入力して「次へ」を押すと名前を聞かれるので適当につけて完了です。

3.そのままでも使えますが、分かりにくいので作ったショートカットを右クリックして、「アイコンの変更」を押して、自分がわかりやすいアイコンに変更出来ます。

 

自分は、シンプルなのが好きなので「Claunch」を使っていますが、MacのDock風のカッコいいものや便利な機能があるものなど、いろいろなランチャーがあるので自分の好みのものを探すのも楽しいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。