お役立ち

2016.8.15 2016.9.8

【 親子で楽しくプログラミング ① 】子どもでも簡単に使える「SCRATCH」でプログラミングを始めよう!

タグ:, ,

はじめまして。Web制作担当のnoriです。

普段は、Webデザイン、コーディングなど制作担当ですが、ゲームやアプリを作ることにも興味あります。ハードルが高そうなプログラミング…まずは、子どもを巻き込んで初心者でも簡単に始められるSCRATCHから始めてみようと思います。

2020年から小学校でプログラミング教育がスタートすることが検討されているようですね。最近では、子ども向けのプログラミング教室も増えているようで、人気の習い事上位にもランキングされていました。

子どもに「プログラミング教室行きたい!」「パソコンでゲーム作りたい」と急に言われても、大半の方は「???」「難しそう」というような印象を持たれるのではないでしょうか?

そんな人でも安心して、子どもと一緒にプログラミングをはじめることのできる「Scratch」の使い方をご紹介します。パソコンがあれば、誰でも無料で使うことができます。

scratch Webサイト

 

「Scratch」を知っていますか?

1. Scratchを知ろう!

「Scratch」とは、MITメディアラボが開発した子ども向けのプログラミング言語で、8歳から16歳向けにデザインされています。

ビジュアルプログラミング言語と呼ばれるものの一つで、視覚的にプログラミングを学ぶことができるので、プログラミング初心者や子どもでも簡単に覚えることができます。
なぜ、はじめてプログラミングをする子どもにおすすめなのでしょうか。

【 初めてのプログラミングにおすすめなポイント3つ 】
その1:視覚的
絵が中心になっているので、目で動きを見ながら確認できるので視覚的に分かりやすい。

その2:キーボードを使った入力が少ない
キーボードを使った入力が少なく、ブロックを組み立てて作るのでキーボード操作が分からなくても大丈夫。作りたいものをイメージしながら、動きをブロックのように組み立てて作っていくので、子どもや初心者でも簡単にプログラミングを始めることができます。

その3:基礎を学べる
プログラミングの考え方や、組み立て方などの基礎を覚えることができるので、本格的なプログラミングに進みやすい。

日本語の説明があるのも嬉しいですね。

「Scratch」に参加する

2. 自分のアカウントを作成してみましょう!

ScratchのWebサイトを開くと右上に「Scratchに参加しよう」をクリックしましょう。

クリックすると、上の画像のような登録画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを登録しましょう。

登録したら、右下の「次へ」ボタンを押します。
年齢やメールアドレスなどの登録を進めましょう。4番まで進むと登録完了です。

「Scratchへようこそ!」の画面が表示されます。

キャラクターを簡単に動かしてみる。

3. 簡単な使い方を覚えよう!

上部にあるメニューバーの左に「作る」ボタンがあります。クリックしてみましょう。

上のような画面が開きましたか?猫のキャラクターが、デフォルトで設置してあるので動かしてみましょう。

キャラクターの猫を動かすには、スクリプトの部分にある「動き」「見た目」「イベント」などの中から、動かしたい動きを選んで設定する必要があります。

上の画像のように、動かしたい動きのイメージに合わせて各カテゴリのブロックを組み立てます。
ブロックは、使いたいブロックをマウスで右に引っ張ると、右に配置することができます。設置したブロックの上から順に動きが始まるので、動きの途中に何かを追加したい場合はブロックの中にブロックを配置しましょう。
例:
イベント・・・緑色の旗がクリックされたとき
制御・・・10回繰り返す
動き・・・300歩動かす
制御・・・1秒待つ
動き・・・もし端に着いたら、跳ね返る

このようにブロックを配置した場合、猫は
「旗をクリックされると300歩動いて1秒待つ。端にぶつかったら跳ね返ってまた300歩動く」という動きを10回繰り返します。

このようにブロックを組み立てることで、キャラクターを簡単に動かすことができるのです。

他にも、自分の作ったキャラクターに変更したり、キャラクターのコスチューム(色など)を変更したり、音を入れたり・・・
さまざまな動きを組み合わせてゲームに仕上げることもできます。

自分で作ったプログラミングを動かすことはできたでしょうか?

他の人が作った作品を見てみよう!

ScratchのWebサイトでは自分で作ることもできますが、他の人が作ったものを見ることもできます。

ゲームの動きだけではなく、「中を見る」ボタンを押すとブロックの組み立て方などプログラミングの中身をみることもできます。

本格的なゲームもあるので、どうやって動いているのか見てみるのも面白いですね。

 

おわりに・・・

今回は、登録方法とデフォルトで設定されているキャラクターの簡単な動かし方の紹介でした!

自宅で簡単に始められるScratch。サイトにも、簡単な使い方などの説明があるので親子で挑戦してみてはいかがでしょうか。